サヨナラ OL

長年のOL生活にオサラバ。社会人大学を卒業し学費から解放されたので、次は生き方を軸に仕事探しな毎日です。

なぜ今更ダイエットなのか

このブログは、

・読者返しなし

・啓発、投資、金融、スピリチュアル、語り、読者稼ぎお断り

 

++++

 

f:id:goodbyeol:20200526101723j:image

 

ビックマックからこんにちは~

 

前ブロでも、ずっとデブネタは書いていたんですが、一向に痩せる気配なく時は過ぎて行きました。

 

今になってダイエットを始めたのはいくつか理由があるのですが、やはり私は痩せたいんだなと気づいたからです。

 

youtubeでダイエット動画をあさっている自分

重い体

デブい体に気分が落ち込む

落とすべき脂肪が9キロもあること(←過去ブロ読んで衝撃だった)

社会に出て行く自信がない

でっぱったお腹や服を着た体のラインへの絶望感

 

など書き出したらきりがないのですが、やはり体の重さと心の重さは比例しているところがあって、何せ気分が落ち込みやすいです。

 

鏡で見たお腹とか、目をそむけたくなる前に「え?何これ?」と逆にくぎ付けになります(爆)

 

細かった時代が一瞬あったのですが、確かにあの時は、細見の服が着れるのが嬉しかったし、ぺったんこなお腹が自慢だった。

 

あるダイエット成功者が、「痩せたら可愛くなるといいますが、痩せ始めると嬉しくなって表情が明るくなり、着れる服も増えおしゃれになって自信が付き、その最終形態が『可愛い』なんだと思う」と言っていて、まさに!と思いました。

 

「可愛くなる」前の工程がいくつかあって、その最後の総まとめが「可愛い」なんだなと思います。

 

あ、可愛くなりたいわけではないんですがw(←こんだけ言っといてw)

 

顔周りの肉、肩回りの肉、太すぎる足、疲れる体、失う自信など、太ると良い事ないんだという事に気づいていて、でもダイエットに本気になれないのは、辛いと分かっているから。

 

食しか楽しみもない生活で、それを取ったらどうなるのか・・・考えるのも恐ろしい。

 

本当は、楽しい事なんて他にはあると思うけど、いろんな事が見えなくなってくるんだよね。

 

ドラマとか見てて、女優さんの細い足、スキニーデニムの履きこなしが素敵過ぎて落ち込む。

イケメン俳優を見て、「あぁ、(自分が)釣り合わなさ過ぎてウケるわ」と黒い渦の中へw

 

こんな感情を経て、コロナが落ち着いて社会が通常に戻ったら私も社会に乗り込まなくてはいけない。

でも、この落ち込み&ネガティブ精神で戦えるかといったら勝てる自信はない。

 

そう、すべてに自信がない。

 

だから今のうちにネガティブの塊の脂肪を落としたい!と思ったのです。

 

あと、最初でも書いたけど、「私は痩せたいんだな」と当たり前の事に気づいたからなんです。

痩せたい自分にすら気づいてあげられなかった・・・

 

数日だけやるダイエット動画見たのも大きかったですけどね。

(ダイエットをずっとやらなくて良いんだ!と変なひらめきがあったw)

 

今は、食事日記の通りそんなにダイエットしてる感はないけど、以前の私に比べたらすごいダイエットしてるんですよ(笑)

 

・お腹が空く事に快感を覚えた

・食事を減らそうとしている

・カロリーを抑えようとしている

・ストレスをためない食べ方を考えている

・食に執着しないよう気を付ける

 

本当は、もっとTHEダイエット!な事をした方が効果はそりゃぁあると思います。

でも、それじゃダメなんです。

 

できないんですよ。デブは太る生活が習慣化されているから、その色濃い習慣化を薄くして行くことから始めないとダメなんです。

 

デブが空腹を感じる事がどれだけ恐ろしいか知らないだろう!(爆)

 

まず食事と向き合えるようになったら、ストレッチを取り入れて、モチベーションが上がって来たら筋トレをプラスする。というように段階を経て行こうと思います。

 

一気に全部やったら絶対挫折するからね。

 

低い目標から上がっていくというのは、根性なしにはピッタリですw

 

++++

 

この記事3日間のダイエットの最中に書いたものなんで、内容が被るところもあるんですが、太る習慣を減る習慣に変えて行くのが一番の目標です。

 

習慣を変えるって本当に難しいけど、続けて行こうと思います。

食って一番の楽しみだからね!

 

 


人気ブログランキング