サヨナラ OL

社会人大学生(卒業)→理想の働き方求めて彷徨い中

【読書】コッツウォルズでティールーム イギリスのお菓子に出合う

f:id:goodbyeol:20211116092228j:plain

イギリスのコッツウォルズで「ジュリス」というティールームを開業された宮脇樹里さんの著書です。

 

イギリスで日本人が、ティールームを開くって京都でイギリス人が割烹料理屋を開くようなイメージがあって「すごいなぁ」と思います。

 

宮脇さん自身、「なぜ、コッツウォルズティールームを?」とよく聞かれるそうです。

 

物件との出会いから始まったティールームは、町の外観を損なわないよう定められた地区での工事や、当たり前にされるオーダーの疑問などいろんなことを乗り越えて「トップ・ティー・プレイス」に選ばれます。

 

選ばれる理由は、この本を読めば何となく分かります。

イギリスの文化や慣習に寄り添うそんな姿勢が評価されたのでしょうね。^ ^

 

現在は、拠点を日本に移して日本橋にお店があるようです。

JURI'S TEA ROOMS

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村