サヨナラ OL

社会人大学生(卒業)→理想の働き方求めて彷徨い中

【読書】すりへらない心をつくるシンプルな習慣

お題「我が家の本棚」

 

昔から不安な環境で育って来たので、人生で不安になることが多々あるのですが、そんな時、心屋さんという心理カウンセラーの方の本が参考になることがあります。

 

以前、この本をご紹介したのですが↓

goodbyeol.hatenablog.com

 

心屋さんの本の内容は基本、「やりたくないことを止めて やりたいことをしなさい」ということが軸に書かれています。

 

きっと、どの啓発本にも書かれている超シンプルなことなんだけど出来ないわけで(爆)

 

心屋さんは心理カウンセラーのようなので、簡単なワーク(心理療法)も載っているので実践的なので時々読んでいます。

 

今回、適当にw 選んだこの本も参考になりました。

 

すりへらない心をつくるシンプルな習慣 

毎日、神経すり減らして生活してしまうのはなぜだろう?

どうやったらすり減らずに済むだろう?的なことが書かれてあります。

 

++++

最近、少しモヤることがあったのでモヤることを書き出してみました。

f:id:goodbyeol:20220122110155j:image

大きなモヤる要素は6つありました。

 

しかし、そのモヤることに対してどんなことが出来ていて、どんなポジティブな感情を持っているか書き出してみると、モヤる要素6つに対して反対の感情は14こもありました。

 

14こなのは、途中で「そんなにあるの?!」と思って書き出すの止めてしまったので、考えればもっとあると思います。

 

書き出してみると、自分がこんなにも前進しているなんて気づきませんでした。

 

書き出しても、その場で一気に心が回復することはないのですが、いろんな「気づき」があります。

 

私は「普通」や「人並」に憧れているのですが、その反面「人と違う」ことを心地よく思っている部分もあることに気づきました。

 

f:id:goodbyeol:20220122110831p:image

嫌だと思ってることも実は自分では良いと思ってたりするんだなぁと思いました。

(悩んでる原因が、自分にとって良いことだったりするって不思議)

 

結局、自分の良し悪しが、周りやメディアの基準になってるから惑わされるんだろうなって思いました。

自分基準じゃないのね。

 

そう思うと、やっぱりSNSとかネットってつかず離れずの関係が良いのねって思った。

 

自分で自分をすり減らす行為したくないよなって思う一冊でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村