サヨナラ OL

社会人大学生(卒業)→理想の働き方求めて彷徨い中

【映画】좋아해줘(好きになって)

f:id:goodbyeol:20200607114032j:plain

 

GYAOで配信されていたので、何気に観たらちょっと泣いてしまった。

その後、配役を調べていてビックリしたので記事にしました。

 

++++

 

2016年公開の映画です。

邦題は「ハッピーログイン」

 

題名がダサすぎて観るのを何度かスルーしましたw

 

恐らく、SNSfacebook)を使っての話の展開なので、ログインなんでようね。

それにしても、センスのない邦題ww

 

3組のカップルが成立するまでの話で、全員がどこかで繋がっているという設定で、最終的に全員空港集合!となります。(爆)

 

【1組目】

ユアイン(韓流スター)+イミヨン(脚本家)

 

f:id:goodbyeol:20200607115050j:plain

 

年上の女性と年下男子のカップルです。

ユアインは、売れっ子韓流スター(ジヌ)で駆け出しの頃に出会った脚本家(ギョンア)に一目ぼれします。

 

軍入隊前に一夜を共にした関係から、ギョンアはジヌの子を産みますが、ジヌは知りません。

しかし、ジヌは子供が自分の子ではないかと疑います。

 

*****

 

ユアイン久しぶりに観たな。

何かどんどんヤバい感じになっていってる気がしているのは私だけかw

「アンティーク」(映画)の時は、やんちゃんな男の子って感じで可愛かったのですが、インスタ見たら「あれ?」みたいな(爆)

 

そして、女優のミヨンさんがキムスウンさんの元嫁だったことにビックリ。

(キムスウンさんは、韓国版の「深夜食堂」のマスター役の人です)

キムスウンと言えば、キムナムジュじゃない?w

 

キムスウンさん、再婚だったのね。

 

 

【2組目】

カンハヌル(難聴の作曲家)+イソム(下っ端プロデューサー)

 

f:id:goodbyeol:20200607115215j:plain

 

事故で聴力を失った青年(スホ)と脚本家ギョンアに振り回されるドラマプロデューサー(ナヨン)のカップルです。

 

青年スホは、恋愛経験がない事や耳が聞こえない事に自信がなく、ナヨンに本当の事が言えずにいます。

 

結局、耳が聞こえない事がナヨンに知れてしまうのですが、ナヨンは「(耳が聞こえなくても)私は大丈夫です」と言うのですが、スホは「僕が大丈夫じゃない」と言ってナヨンの前から姿を消します。

 

このスホのセリフを言う時の表情がすんごい辛くて泣いてしまいました(汗)

 

「僕が大丈夫じゃない!」って叫んで走り出してくれたら「だよね」で終わるんですけど、すごい引きつった必死の笑顔でソワソワしながら「僕が大丈夫じゃない・・・」って速足で去って行く姿が辛かったです。

 

特に、俳優のカンハヌルさんの笑顔が特徴的で(口が大きくて、ご本人の好青年感がすごいw)その笑顔が辛さ倍増でしたw

 

そういや、「カンハヌル」って最近どっかで聞いた名前だな・・・と思ったら

先日行われた第56回百想芸術大賞で大賞を受賞されてました(爆)

 

自分の名前が呼ばれて、びっくらこいてる場面です↓

 

f:id:goodbyeol:20200607123904j:plain

 

それもそのはず、「梨泰院クラス」のパクソジュンや「愛の不時着」のヒョンビンなどの並みならぬクラスの俳優陣を抑えての受賞ですから、ビックリするでしょう。

 

正直、パクソジュン大好きだしヒョンビンのドラマがヒットしたのも分かるけど、彼らが受賞してしまうと俳優の人気合戦のような気がして、こういうイベントの意味がないような気がして、私はこのお二方にトロフィーが渡るのは嫌でした。

 

特に、パクソジュンが大賞だったら不満だったかも(←いやでも、ソジュンは好きなんだけどw)

 

こういう光が当たりづらい人にライトが当たって欲しいです。

きっと、彼はこの経験からもっと飛躍していくでしょう(←何様?w)

 

余談ですが、ノミネートされた俳優陣が画面に映し出された時、ハヌル君以外みんな堂々として場慣れ感がすごくてw、一番端に映し出されたハヌル君が縮こまってて、自信がここまで人を変えるんだなと思いましたw(良い意味だけど)

 

【3組目】

チェジウ(昇進しないCA)+キムジュヒョク(婚約者に振られた料理人)

 

f:id:goodbyeol:20200607115123j:plain

 

そして、メインのカップルです。

 

もうチェジウは、ソナタ感がすごくて(爆)あえて見ようとは思わない女優の一人ではあるのですが(あ、冬のソナタ見た事ないですw)

 

同じくGAOで「二回目の二十歳」という、38歳で大学生になる主婦役をやっており、最初の展開が猛烈にイライラするので飛ばしていたんですが、5回目くらいから面白くなって来たので見てます。

 

で、その流れからこの映画も見る事に(邦題のサムネはこのカップルなので、いまいち映えないw)

 

互いに婚期が来ない40代の二人が、ひょんな事から同居する事になり、ジュラン(チェジウ)の婚活をソンチャン(キムジュヒョク)が手伝ったりしてるうちにお互い惹かれあいます。

 

最終的に、全くタイプでもない相手と予定していた人生設計とは違う結果になるところが見どころでしょうか。

 

チェジウが、どんなにモテないこじらせCAでも、いけ好かない専業主婦役でも、彼女の脚の細さと長さが普通じゃない事を物語ってますw

 

*****

 

この二人で驚いたのは、キムジュヒョク氏が3年前の交通事故で突然亡くなった方だったから

 

f:id:goodbyeol:20200607130833j:plain

 

この遺影で分かった方おられるんじゃないでしょうか。

 

バラエティの1泊2日にも出ていて、同じくレギュラーだったチャテヒョン氏が何かの賞で、「兄さん会いたいです。愛しています。」と静かに語っていたのが印象的でした。

 

事故の原因もいまいち分かっていないみたいで、俳優仲間はかなりショックだったでしょうね。

 

*****

 

調べて行くと何かと話題性のある俳優陣が出ており、ぼーっと見るには良い映画だと思います。

 

そして、毎度おなじみ誰も不幸せにならない結末で良し。

 

この映画で、カンハヌル君の存在感がアップしました。

彼、多分角度イケメンだと思うんですww

 

でも、大きな口とあえて削らないエラが私は好きです(爆)

 

意外なとこで意外な人が出演してるから映画って面白いんですよね。

 


人気ブログランキング