サヨナラ OL

社会人大学生(卒業)→1年の就活を経て希望職へ  安月給ですが貯蓄を意識しつつ生活に潤いと心に栄養を与えることを大切に生きてます。

読書

呼び起こした野心

むかし会社を辞める時、同僚に言われた。 「OLさん(私)の着てる服はもう小さくなったのよ。新しい服を着る時が来たのよ」 服は、文字通りの服ではなく心の服のことである。 ジャストサイズだった服は、今からステップアップする私には小さくなりもっと大き…

【読書】社会の変え方

◆社会の変え方 日本の政治をあきらめてしまっていたすべてのひとへ [ 泉 房穂 ] ご存じ元明石市長の泉さんの著書です。 神戸市民なので近隣の明石の変化は耳にしていたのですが、実際に泉さんがどんなことをしたのかは知りませんでした。 泉さんが地方の小さ…

去年同様どっさり読む年末年始

去年同様、長い休み期間中はどっさり本を読む予定です。 goodbyeol.hatenablog.com 今までもちょくちょく読んではいたのですが、去年くらいから小説をがっつり読めるようになりました。 いろんな小説を読み進めているうちに、自分の好みが分かってきました。…

235冊の本たち

今年読んだ本の数が約235冊だった。 えっ、恐いんだけど そんなにいつ読んだんだろ、記憶にない。 ++++ 記憶に残るといえば、この方じゃない? ◆クスノキの番人 (実業之日本社文庫) 東野 圭吾 表紙に惹かれて読んだけど、誰も死なないのがいいよね。 東野…

最近のこと【まとめ】

文章を長々と書くほどのネタはないけど、こまごました日常のこと ++++ ◆映画『北極百貨店のコンシェルジュさん』 予告観たときに絵の感じが気に入って映画館で観てきました。 動物がお客様、店員が人間の北極百貨店の新人コンシェルジュのお話です。 絵の感…

【漫】服の仕事:リアルクローズ

友人お勧めの漫画「リアル・クローズ」 舞台は百貨店 布団を売るならトップクラスの主人公が婦人服に異動になります。 服に関しては、全くの無知である主人公が奮闘する話です。 話は想像しやすい展開ですが、ときどき心にグサッとくるセリフが出てきます。 …

100冊以上読んでた2023年

気づいたら今年100冊以上、本読んでた。 いつの間に?!! ++++ 図書館システムが変わり、借りた本の記録が残るようになりました。 コミックレンタルもするのでいろんな「借りた」を振り返ってみて、面白かった4冊を紹介します。 ++++ ◆バナナケーキの幸福 アカ…

【読書】祖母姫、ロンドンへ行く!

美味しそうな表紙誘われて読んだら、すっごい面白かった! 自分のあまりの気品に、周りが自分のことを「宮様」と勘違いしてるんじゃないかと心配する爆裂キャラの祖母とそのお世話係の孫とのロンドン珍道中・・・ではありません。 この本は1冊もう映画ですw…

【読書】好きな服だけ着ればいい

もう本当、元気いっぱいの表紙で良いよね。 レイチェル・ロイという女性が書かれた本なのですが、ご自分のブランドも持っている方です。 彼女は、オランダ出身の母とインドからの移民の父を持ち、スニーカー一足しか持たない貧しい幼少期を過ごしたそうです…

中年の男がコスメに目覚めた話

題名と表紙に惹かれたのですが、めちゃめちゃ面白かった。 ◆電車の窓に映った自分が死んだ父に見えた日、スキンケアはじめました。 電車の窓に映った自分が死んだ父に見えた日、スキンケアはじめました。【電子書籍】[ 伊藤聡 ] 男性のシャンプーや化粧水は…

【読書】たたかわない生き方

ワイドスクランブルでおなじみの大下容子アナウンサーの著書です。 私の家はテレビがないので、ここ最近の大下さんを知らないのですが大和田獏さんと組んでいた頃のワイドスクランブルを知っています。 いつのまにか「役員待遇エグゼクティブアナウンサー」…

【読書】死ぬまで、働く。

生活のため云々なしに、私は多分ずっとこのまま働く人生なんだろうな、と思ったときに読んだ本です。 ++++ 専業主婦に憧れたことはないけど、人生を親に乗っ取られていたので将来の自分が描けないでいた昔。 自分で人生の舵取りをしている今、向いてる向いて…

【読書】院内カフェ

病院に併設されたカフェでのお話 前回、垣谷美雨さんの「後悔病棟」という小説を読んで面白かったので、また病院ものを読んでみたくて選んでみました。 goodbyeol.hatenablog.com ++++ 私の中の病院カフェって、タリーズの印象なんですがやはりチェーンカフ…

漫画とバイトのお知らせ

金曜日ですね。 先週までGWだったなんて嘘のようです。 そして、先週と同じく平日は晴天なのに週末は雨。 そこだけGWと同じ。 ++++ 仕事終わって家帰って、本読むほど集中力ないし何となく手持ち無沙汰な時にちょうど良い漫画。 この2種すんごい好き ここで…

【読書】食堂のおばちゃん

「婚活食堂」シリーズが面白いので、山口さんの他の食堂シリーズも読んでみました。 ◆【読書】婚活食堂 - サヨナラ OL 元は洋食屋さんだったけど、コックだった夫が亡くなり後を継いだ息子が亡くなり、残った姑と嫁で切り盛りする「はじめ食堂」 読み易くて…

私の「成熟スイッチ」

林真理子さんの「野心のすすめ」以来の人生論本「成熟スイッチ」 さっそく読みました。 今回は、日本大学の理事長になられてからの著書だったので、そのあたりの話も楽しみにしてました。 ++++ ず~っと何か(?)やってる林さんですが、まさか大学の理事長…

【読書】疲れた人に夜食を届ける出前店

表紙からして大好物なんですが。 ++++ 疲れたあなたに、クマが始めた夜食の出前。 クマ以外にゴリラとかネコとか、魔王とか・・・います。 絵が可愛くて癒されるだけの内容ではなく、料理情報もためになります。 鰻の温め方は、ためになりました。 市販の鰻…

【読書】婚活食堂

「ジャケ買い」って言葉がぴったりな表紙の本です。 元占い師の女将の小さなおでん屋さんでの話です。 結婚したい女性がやって来て、女将が説教しながらそれぞれ人生の大切な事に気づいていく・・・そんな話かな、と思っていたのですが、まったく違っていて…

どハマりしております。

鈴木亮平目当てで見ている「テセウスの船」 ずっと配信を待っていてTVerでやっと配信されて見始めたら面白い。 犯人全然分かんないって言うね。 題名は固いのに、タイプスリップしちゃうっていう展開にビビった。 ユースケ・サンタマリアが出て来た。(でも…

【読書】若葉荘の暮らし

40歳以上の女性だけが住める風情あるアパート若葉荘のお話です。 なぜ40歳以上なのか、シェアハウスとは違う共同生活とは、コロナの不安な時期を扱った小説です。 群よう子さんの「れんげ荘」にちょっと似ています。 ・れんげ荘 群ようこ この本の表紙がすご…

めっちゃ簡単!すごい浄水器

Qoo10のメガ割りで水道の蛇口につける浄水器を買いました。 買ったきっかけは、この本↓ ◆侠飯 福澤 徹三 コンビニに寄ろうとした大学生の良太が組の抗争に巻き込まれたあげく、食通の兄貴と子分に家に居座られると言うお話。 兄貴は言う。 「米は洗うときに…

さぁ、戦いの始まりだ!

そうよ、3月で仕事が終わるんだよ。 だから、就活しなきゃだよ。 ヤだよww ま、今までは未経験で苦戦続きだったけど今回は少なからず経験ができたから未経験時よりはマシかなと思いますけど、どうなんでしょう。 履歴書や職務経歴書は過去のものがあるけど…

それ、めっちゃ共感する!

この青いスーツケースを使う人に、なぜか幸運が訪れる不思議な旅物語。 9人の人生と旅が書かれており、その中のバックパッカーな旅を好む女性の話に大いに共感する部分があった。 ++++ この女性は、高級なホテルに泊まったりショッピングを楽しむより、ラフ…

どっさり読んで

どっさり読んだので、ちょこっとずつ感想を書いてみた。 ++++ ◆職業としての小説家 村上 春樹 なぜこんなに独特な文章なのか、なぜメディアにでないのか、なぜ海外でも知られているのかを村上さん自身が解き明かされています。 勝手に売れて勝手に海外で名が…

壊れたお守りとビリギャル

去年の夏、貴船神社で買ったご縁をつなぐお守り↓ ◆下鴨神社でおみくじ - サヨナラ OL 携帯につけていたんですが、突然切れた。 どういうこと? そういうことです。 以前にも書きましたが、お守りは暗示効果であって願いは叶えてくれない。 ◆結局、ご利益はあ…

週5勤務の楽しみって・・・

週5日勤務してるんですけど(たいていの人そうだと思うけどw)、やっぱ週5日って人間生活奪いますよね(爆) 平日の楽しみが読書しかないとか・・・ありえないわw 小説を読むのは苦手なのですが、なぜか今小説読めるモード期に突入しています。 読み易いグル…

グルメ小説と仕事始め

金曜から仕事始めでした。 年明け一発目なので、年賀状と郵便物の仕分けで1日終わった感じです。 みんなひたすら一人一人に「あけおめ」の挨拶を言って回っていて、ちょっと引きましたw 私はあの腰をひたすら曲げて挨拶するの苦手なんですよね。 出勤して、…

お正月に読んだ本

◆まあいいか:大竹しのぶ 新聞の連載をまとめた大竹しのぶさんのエッセイ本です。 月9の記事を少し読んで気になったので一番古いのを読んでみました。 エッセイよりも、最後のリリー・フランキーさんとの対談がすごい面白かったです。 「原稿は手書き派?パ…

カータンのこと

急に、この記事↓のアクセス数が増えていました。 goodbyeol.hatenablog.com 理由は、主婦ブロガーとして大人気のカータンのお姉さんが亡くなったからです。 ka-tan.blog.jp カータンのお姉さんのことは、カータンの著書で薄っすら「ご病気になられたのかな?…

【読書】後悔病棟

前回、垣谷美雨さんの「あなたの人生、片づけます」をご紹介しましたが、 goodbyeol.hatenablog.com 同じ垣谷さんの「後悔病棟」を読みました。 ◆後悔病棟 [ 垣谷 美雨 ] 人の感情に鈍感な医師ルミ子は、末期患者を前にいつも余計な一言を言って患者を怒らせ…