サヨナラ OL

長年のOL生活にオサラバ。社会人大学を卒業し学費から解放されたので、次は生き方を軸に仕事探しな毎日です。

校閲、終わりました。

最終シリーズの「校閲ガール トルネード」読み終わりました。

 

 

いや~、表紙に反して(←しつこい?)面白かった!

過去のシリーズも面白かったけど、最終巻は河野悦子のキャラクターがハッキリ分かったところも面白かった!

 

◆過去閲ガール↓

goodbyeol.hatenablog.com

goodbyeol.hatenablog.com

 

ドラマって、どんな風に終わってたんだっけ?

覚えてないけど、原作とは違うはず。

 

こんなに全キャラクターの行く末は描かれてなかったと思う。

 

是永是行は、そうなったのね。

森尾は、そこを目指したのかぁ。

悦子、とうとう気づいた。

つーか、貝塚そう来たか!

 

って感じで終わりました。

 

読み終わって、悦子のキャラクターや性格の設定がしっかりしてて、最後でその性格についての分析があったから、いろいろ分かって面白かった。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

校閲ガール トルネード (角川文庫) [ 宮木 あや子 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2021/6/28時点)

楽天で購入

 

作者の宮木あや子さんを調べると、校閲ガールとはまたちょっと違った作品を書かれてる方なんですね。

新刊はこちらの「CAボーイ」です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CAボーイ [ 宮木 あや子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/6/28時点)

楽天で購入

 

感想も多数書かれていますが、面白そうですね。

これも読んでみようと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


一人暮らしランキング