サヨナラ OL

長年のOL生活にオサラバ。社会人大学を卒業し学費から解放されたので、次は生き方を軸に仕事探しな毎日です。

【読書】CAボーイ

校閲ガールが面白かったので、同じ作者の宮木あや子さんの新刊を読みました↓

f:id:goodbyeol:20210719091536j:image

 

校閲ガール↓

goodbyeol.hatenablog.com

 

++++

 

「CAボーイ」は、その名の通り男性がCAになる話です。←まんま

 

パイロットの父を持つ主人公の高橋が、夢諦めきれず外資系ホテルを退職し、中途採用のCA募集に応募しCAになる話なんですが、教官にしごかれながらも汗水流して同期と切磋琢磨しあう・・・話ではないです。

 

高橋には、「秘密」があります。

会社にバレるとちょっと不都合な秘密。

その秘密のために、パイロットになる夢も諦めます。

 

その秘密をCAになったことで解き明かされるのですが、解決までの道のりが池井戸潤さんなら(「半沢直樹」の作者)重く深く濃厚な劇的ドラマになるんでしょうが、宮木さんは、なんだか・・・軽いんんだなw

 

ナイスなセリフも多い↓

 

ボロい服を着て怪しまれている友人に、

「ホームレスに見えるけど実は全部グッチの服だからそれ」と、フォローする高橋に友は言う、

「ブランド名はGとUしか合ってない」

 

ワロタw

 

これがね、宮木さんのおもしろさよ。

 

++++

 

あとがきで、小説の裏話みたいなのが書かれているのですが、コロナが騒がしくなるくらいに書かれた本なので、緊急事態宣言になりオリンピックが延期になったせいで、第6話は全部書き直しされたそうです。(私だったら絶望過ぎて作家止めるなw)

 

小説の舞台もCAというコロナにもろ影響を受ける業界なので、そのあたりの話も盛り込まれていて読むなら「今!」な本です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CAボーイ [ 宮木 あや子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/7/19時点)

楽天で購入

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


一人暮らしランキング