サヨナラ OL

社会人大学生(卒業)→理想の働き方求めて彷徨い中

足の痛み:末梢神経障害

このブログは、

・読者返しなし

・啓発、投資、スピリチュアル、語り、読者稼ぎお断り

 

++++

 

「足が痛い」と言う話を以前に書いたのですが、保険証の切替えも出来たので、早速病院に行って来ました。

 


と、言うより、散歩の途中で見慣れない整形外科があって「こんなとこに整形外科なんてあったかなぁ…」と思いその時は通り過ぎたのですが、夕方になって突然、「良さそうな(病院な)気がする」と思い、Google mapの口コミを見て閉まる時間まで1時間くらいだったので、眉毛も描かず急いで行って来ました。

 


結果は、良い先生でした。

Google mapの口コミ通り、スタッフも先生の対応も良く、話をよく聞いてくれる先生でした。

 


受付スタッフの声掛けが絶妙で(笑)

 


がら空きだったのに、私が行った時に予約の患者さんが来て、その人がサッサと呼ばれて入って行ったので、座ってる私に

 


「すいませぇ〜ん、予約の方が優先なんで」と受付から声掛けがありました。

 


で、お会計の後、処方箋が出されたので、「行きつけのところ(薬局)ありますか?無かったらそこにある薬局に電話で言っときますが」と言われ、そこの薬局に行こうと病院出て右左見たら、受付から「こっちです!」と受付から方向案内がありました(爆)

 


最初から最後までありがとうございますw

 


で、肝心の足なんですが、詳しい理由や原因は分かりませんでしたが、「末梢神経障害」で診てみる事になりました。

 


足の皮膚に感覚が無くてヒリヒリ痛むのですが、親指に力が入る事や、膝横を叩いても足に響かない事、お風呂に入っても温度を感じられ事から神経の異常が考えられるとの事でした。

 


飲み薬としては、まずビタミンB12などの害のない物から飲み始めて、それでも良くならなかったら副作用(目眩など)があるものに切り替えるとのことでした。

 


ビタミン剤の処方にはチト驚きましたが、何となく血流や貧血問題か栄養不良じゃないかな…と薄ら思っていたので、体の声とは頼りになるもんです。

 


処方された薬は、貧血や痛みを改善する効果があり、ビタミン剤として鉄分も飲み始めていたので、両方飲んで行こうと思います。

 


新しい病院の割に、先生は結構な年配の方で(爆)

 


もう、ここに根を張る予定なんでしょうか。

 


整形外科って、年配の患者さんが多くていっぱいなイメージだったんですが、オープンしたばっかりなのか再院予約の時、「空いてる時間帯でお願いします」と行ったら先生が予約画面を出して(←先生自ら取る)、

 


「ここらへんなんかガラガラよ」とカーソルの矢印をグルグル回すのがウケましたw

 


ここ数年、医師選びって難しいなぁ…と感じる事があるのですが、個人的にリピしてる病院が全部山側にあって、おねぇっぽいという共通点もあって(爆)

あれは、患者との距離感のためのキャラなんでしょうか?w

 

よく分かりませんが、とりあえずこの1か月も続く足の痛みがなくなる事を期待します。