サヨナラ OL

長年のOL生活にオサラバ。社会人大学を卒業し学費から解放されたので、次は生き方を軸に仕事探しな毎日です。

【小説】おちゃめなふたご

f:id:goodbyeol:20200613155719p:plain

 

突然、思い出して読みたくなったので取り寄せました。

 

恐らくこれを見たら思い出すのではないでしょうか?↓

f:id:goodbyeol:20200613155843p:plain

 

そう、アニメの方ですね。

 

再放送がよくされていたので、結構な年齢層で知ってる方も多いはず

 

クレア学院という寄宿学校に入れられた(と双子は思っている)パットとイザベルの双子がクラスメイト達と過ごす中で成長していくお話です。

 

恐らく舞台がイギリスのためか、彼女たちの制服がネクタイで、学校球技がラクロスと言うゴリゴリの欧州系なところが女子には楽しいところ。

 

クラスメイトの個性も様々で、印象深いのがキャサリン

 

f:id:goodbyeol:20200613160601j:plain

 

彼女、結構な問題児でw

 

友達に媚を売ったり、人の金盗んだりとなかなかのキャラクターです(爆)

 

話し方も、かなり鼻にかかっていてイラっとするのですが、のちに大人になり彼女の声優が誰かを知ってビックリ。

 

f:id:goodbyeol:20200613161019j:plain

「みさえ」だったからw

 

みさえが、29歳って事もおったまげーだったけど、みさえの声を担当されている「ならはしみき」さんなんですが、彼女、ちびまる子ちゃんのみぎわさんも担当されているんですよね。

 

これにも、おったまげーでした。

 

「キャサリン」も「みぎわさん」も「みさえ」も、みんな声が違うので驚きます。

キャサリンは、言われてみればかろうじて分かりますが、全くみさえ感がありません。

 

他に、忍たま乱太郎のトモミや団蔵の声でおなじみの江森浩子さんがジャネット役を担当しているのですが、江森さん本当にすごい量の声優業をこなしていて、どこにでもいてビックリしますww

 

とまぁ、日髙のり子さんが出ていたりと、私ら世代にはおなじみの声優陣がたくさん出てきます。

 

小説の方は、シリーズ本になっており1話が短めで読みやすいです。

 

おちゃめなふたご (ポプラポケット文庫 (412-1))
 

 

大きな声じゃ言えないけど、youtubeで数話上がっていて、作者が一緒のためか「ふたりのロッテ」というアニメも一緒に上がって来ます。

 

 

ふたりのロッテ (岩波少年文庫)

ふたりのロッテ (岩波少年文庫)

 

 

こちらは双子ではなく、偶然出会った自分にそっくりな相手との話です。

 

こちらもアニメで放送されていたようで、1話見てみたのですが「おちゃめなふたご」と少し似ています。

こちらは、声優に鶴ひろみさん(ドキンちゃん)や、かないみかさん(わぴこ)が出ていて「お~、知っている」と感激w

 

他にも、どこかで聞いた事のある懐かしい声があり見ていて楽しいです^^

 

あぁ、昔のアニメを見ると声が知っている人ばかりで安心するw

 

ふたりのロッテ」の方は、本が有名らしくレビューも多かったです。

 

と、本の紹介がアニメの方ばかりになってしまいましたが、GAOで定期的に世界名作劇場が配信されているのですが、おちゃめなふたごも配信してほしいな~と思ってます。

 


人気ブログランキング