サヨナラ OL

社会人大学生(卒業)→理想の働き方求めて彷徨い中

角ばった私の仕事の仕方

f:id:goodbyeol:20210115092046j:image

ローソンで買った65gのポテトチップス・・・少なくない?ww

++++

今、クラウドワークスでライターのお仕事を少しずつ始めているんですが、すぐに承認してもらえるようなお仕事は良いのですが、契約をしてするお仕事に手を出せずにいました。

 

なんだか、怖くてw

 

とりあえず、契約をして仕事するのがどんな感じなのか経験してみなければ!と思い、スカウトが来た案件に応募してみました。

 

無事テストも合格し契約できたので、どんな感じで仕事するのか楽しみです。

++++

久しぶりに仕事(短期バイト)をしてみて、改めて自分の性格で分かった事がありました。

 

私は、かくかく角ばった仕事の仕方をするという事。

 

「かくかく角ばった」ってどういう事だよ?って話なんですが、この表現が一番合ってるような気がして(汗)

 

例えば、お金を入れるトレーがあったとして、お客さんがトレーじゃなくて、そのままデスク上に置いたり、「はい」って手渡しされるのが嫌な人です。

 

売り方のルールがあって、お客さんがイレギュラーな買い方をしようとすると、「えっ?」って思う人です。

 

同じように、「私もそれイヤだな」と思う人もいると思うんですが、こういう事↑に寛容な人もいます。

 

一緒に仕事を組む人が様々だったので、勉強になった事があって、お客さんがお金を好きなところに置こうとしたときに、お客さんがトレーに気づいて、

 

「あら、ここに(トレー)入れなきゃダメ」と言った時、一緒に組んでた方が、

「どこでも良いですよ」と返答していて、

 

「お!こういう答え方で良いんだ!」と驚いて、そこからお客さんがお金を変なところに置こうとしたら、サッとトレーをお客さんの前に差し出す様にしました。

 

これで、角ばったアタシの心が尖りきらずに済んだ。

(なんでトレーに置いてほしいかと言うと、外にいる時はお金が吹っ飛ぶから「おもし」を置きたいのと、お金を必要以上に触らないため。お金って、めっちゃ汚いのよ~ww)

 ◆

ある時、すんごい縁起を担ぐお客さんがいて商品の買い方に指定をして来ました。

ちょっと手間がかかって、列を作りそうな感じだったのですが、一緒に組んでた方が、

 

「良いですよ。今、ちょうど人もいませんしご覧ください」と返事しているのを見て、

「そうか、空いてる時はちょっと手をかけて接客していいのね」と気づきました。

 

結構な列ができる時あって、そういう時はあまり細かい要求はお受けできないのですが、環境が整った時(空いてる、ある程度は聞いてあげられるリクエスト)は、相手の要求を全部じゃなくても聞いてあげていいんだと。

 

苦手だと思ってた接客業でしたが、経験してみる事で今後の仕事の仕方で、とても良い勉強になりました。

 

そして、そういう角ばった仕事の仕方をする自分に改めて気づいて、その事を否定せず認めてあげて「こうすればいいんだ」と気づく事でとても働きやすくなったと思います。^^

 

この気づいた事が、これからの職場で活かす事が出来たらと思います。

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村